金沢橋   豊川市豊津町川原
大和と金沢の境に、豊川という大きな河が流れており、橋がないので渡しでした。養父の渡し、と云って船頭さんは大和と金沢で1日交替でした。船頭小屋は金沢側の堤防に建てられてあって、大和側から渡る人は、夜など船頭さんが寝入っていてなかなか起きてくれず、「おーい」「おーい」と、1時間以上も呼んでおった人もあったという事です。出征兵士や、入営兵の送りむかへは、皆この渡しでした。
   一宮町むかしばなし「養父の渡し」
ここに出来たのが金沢橋で、橋の西300m程の所に 金沢橋竣工記念碑 がある。 現在の橋は平成3年に建て替えられたもの。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年01月25日撮影 】

(1)金沢橋の遠景

(2)

(3)

(4)

(5)豊津町から金沢町へ向かう

(6)

(7)金沢町から豊津町へ向かう

(8)

(9)河原から橋を見上げる

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ