・宇都木神社とウツギ(卯の花)    豊川市一宮町社
一宮社公園の傍らには宇都木神社と呼ばれる小さな石の祠(ほこら)があります。 この神社は、かつては歯痛平癒の神様として広く信仰を集めていました。 祠の周りには、ウツギの木 が生えていて、その木で作った箸でご飯を食べると、不思議と歯痛は治まったということです。         「広報とよかわ(宇都木神社のふしぎな箸)」2014年4月1日号より抜粋
ウツギ(空木)は、5月頃に白い花を咲かせ、この花は「卯の花」とも呼ばれ、「夏は来ぬ」の歌詞で知られている。
  夏は来ぬ の音楽は音楽研究所 のホームページ からダウンロードしました。 音楽が鳴りますのでパソコンの音量にご注意下さい。
東三河の神社  東三河の花巡り このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)一宮社公園

(2)

(3)

(4)宇都木神社
ウツギ(空木)と卯の花【 2016年05月15日撮影 】

(5)

(6)

(7) 正月は初詣で賑わう

(8)

(9)

(10)
秋には小さな実が生る【 2019年9月8日撮影 】

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ