牧野成定公廟  豊川市千歳通り4-16-1 昭和47年11月30日  市指定史跡
牛久保城 2代目城主牧野成定の墓で、貞享元年(1684)に建てられたもの。
牧野氏の菩提寺は光輝院で、南東150m程の所にある。
牧野成定は、永禄8年(1565) 徳川家康が吉田城を攻めた際、酒井忠次とともに今川方の説得につとめ、無血開城させるという武功をたて、家康の信任を得た。 その後、天正18年(1590) 家康の関東移封に伴って上州大胡2万石の譜代大名となる。

徳川家康  牧野成定  牧野康成  大胡城 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)  写真をクリックすると拡大表示されます

(6) 菩提寺は光輝院

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ