宝飯郡萩村道路元標     豊川市萩町岩田
萩小学校の前の信号機のある小さな交差点の南西角、ガードレールの切れた所に信号機の歩行者用押し釦がある。この鉄柱の根元、ガードレールに隠れるように「萩村道路元票」がある。
道路側からはガードレールの下に僅かに見える程度なので、余程注意して見ないと確認できない。覗き込むようにして見ると、「路元標」の文字だけは読み取れる。
昭和30年(1955年)4月1日、赤坂町、長沢村、萩村が合併し、音羽町となる。
道路元標 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月06日撮影 】

(1)右のガードレールの所にある。左は萩小学校。

(2)ガードレールの後ろに隠れるように立っている。

(3)こちらは背面

(4)正面はガードレールの下から覗き込むようにして見る

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ