大聖寺と石塚貝塚    豊橋市花田町字石塚88 このページを印刷
豊橋駅北側の住宅地の中にある真言宗醍醐派の寺院で、山号は明王山。 「南無大師遍照金剛」の赤い幟が目印、境内には88石仏が並ぶ。
  東三新四国八十八ヶ所第32番霊場新西国観音豊橋三十三霊場第25番札所
寺院の入口には、縄文時代前期の貝塚で、東三河では最も古い時期のものだという、石塚貝塚跡 がある。
   2020年2月4日に訪れた時は、寺院は無く更地になっており、お地蔵様も貝塚跡も無くなっていた。 
      近所の方の話では、2年程前からだという。
東三河の寺院  東三河の遺跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年01月22日撮影 】

(1)今はこんな姿に・・・写真11へ

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)今はこんな姿に・・・写真12へ

(8)

(9)

(10)石塚貝塚 【 2016年05月24日撮影】
2020年2月4日、寺院も、お地蔵様も、貝塚跡も、無くなっていた・・・

(11)写真(1)の跡

(12)写真(7)の跡

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ