大応寺と大王松  豊橋市草間町字大応寺前31
大応寺は曹洞宗の寺院で、山号は松岳山、本尊は地蔵菩薩。
新西国観音豊橋三十三霊場15番札所渥美開運大師二十一霊場2番札所豊橋幸せ地蔵8番霊場
境内には日清日露戦争で戦死した246勇士の霊を慰めるための88体の弘法大師石像が並んでいる。
山門前には立派な松葉の大王松があり、境内の太くて捩れた藤の木は春に花を楽しむことができる。
そして、夏には本堂前のソテツが花を咲かせてくれる。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年06月17日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)88体の弘法様

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)

(22)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ