太平寺の大イチョウ    豊橋市老津町字東高縄204
太平寺 の参道の途中にあり、豊橋市のイチョウの中ではもっとも太く、幹周 456cm、樹高 27.4m、 枝張 25.2m×22.3m、推定樹齢 300年以上の巨木で、とよはしの巨木・名木100選(97)の一つ。
枝分かれした幹には、乳(鍾乳石のような垂れこぶ)と呼ばれる木根が見られる。


このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年11月17日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)秋の境内では紅葉も楽しめる

(13)秋には銀杏(ギンナン)が生る

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ