龍岩院のスダジイ     豊橋市岩崎町字ズシ8-6
天文元年(1532年)の創立という曹洞宗の寺院で、山号は松月山、本尊は釈迦牟尼仏坐像。
寺院の裏手にあるスダジイは、豊橋市の中ではもっとも太く、樹高 16m、幹周り 4.87m、推定樹齢 300年以上で、「とよはし巨木・名木」100選(68) に選ばれている。
幹には大きな空洞があり、300年以上という樹齢を物語り、風格がある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年02月24日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ