11等級 春日神社のイヌマキ    豊橋市多米東町一丁目20-3
春日神社の祭神は日本武尊、大国主神、別雷神、素盞嗚命等で、祭神は3月第3日曜日。
御神木のイヌマキは、幹周 3.43m、樹高 16.8m、推定樹齢 400年以上の他に2本の巨木がある。
マキは針葉樹で通称ホソバと言われ、生垣や防風林として利用され、熟した赤色の実は食べられる。 雌雄異株。
昭和42年2月17日 市指定天然記念物、    とよはしの巨木・名木100選(3)
春になると、東側の道路脇はハクモクレン(白木蓮)の花で彩られる。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

PHOTO-19

PHOTO-20

PHOTO-21

PHOTO-22

PHOTO-23

PHOTO-24

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ