多米不動滝    豊橋市多米町滝ノ谷 このページを印刷
県道4号(豊橋大知波線)の多米峠手前に落差4m程の不動滝があり、そのすぐ上には瀧不動明王の祠がある。
この滝が朝倉川の源流だという。
道路上には案内標識も無く分かり難いが、多米峠の手前を大きく右カーブする辺り、写真の風景を目当てにどうぞ・・・・ 道路脇の空き地には車1~2台は停めることができる。
東三河の滝 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年07月04日撮影 】

(1)右にカーブする手前、左横の空地に車を停めて交通標識の横を入る

(2)鉄板の橋を渡って、

(3)ここから森の中に入っていき・・

(4)20m程進むと・・・

(5)沢に出る

(6)少し進むと滝がある

(7)更に上っていくと・・・

(8)不動滝とお不動様が見える

(9)主瀑と・・・

(10)左奥には洞穴が・・・

(11)

(12)滝の周りにはお不動さんがあり・・・

(13)滝の周りにはお不動さんがあり・・・

(14)

(15)

(16)

(17)一番上には祠が建っていて・・・

(18)中に不動明王が祀られている

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ