牟呂発電所址     豊橋市牟呂大西町
牟呂発電所は明治29年(1896)9月、東三河地方で最初の水力発電所として完成。 水力だけでは出力が足りず、火力発電の施設を併設した方式は全国的にも珍しいという。
宗住寺の近くの牟呂用水に、レンガ造りの遺構が残っている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年02月21日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ