商家「駒屋」    豊橋市二川町字中町65

二川宿には、江戸末期から明治・大正時代にかけて建造された商家4棟が建ち並んでいる。 向かって一番左側の建屋は、江戸末期に建造された旧商家 「駒屋」 で、格子戸が風情を感じさせ、建屋奥には味噌蔵があり、時代を髣髴させる建造物で、豊橋市の 有形文化財 に指定されている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2012年08月19日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ