ポートインフォメーションセンター・カモメリア   豊橋市神野ふ頭町3-29
国内の自動車メーカーや、ドイツやアメリカなどの自動車メーカーが輸出入に利用している港に、「日本一の自動車港湾、三河港を知る・学ぶ・楽しむ」をテーマにしたポートインフォメーションセンター「カモメリア」がある。
自動車やコンテナ貨物の輸出入の重要な役割を担う同港を紹介する施設として平成17年7月に完成、自動車運搬専用船・コンテナ船の模型の展示、ライブ映像コーナーなどがあり、4Fの展望室からは三河港が一望できるほか、輸出を待つ自動車がぎっしりとプラモデルを並べた様な景気を望むことができる。
7月の「海の日」 には、カモメリア周辺で 豊橋みなとフェスティバル が開催され、多くの人で賑わう。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6
PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ