下五井古屋敷跡   豊橋市下五井町城屋敷
沿革は定かではないが、星野氏もしくは中島氏の館城という。
下五井町公民館とその周辺が屋敷跡とされるが、現在は住宅地となって遺構は無いが、城屋敷、南屋敷、屋敷前などの地名が残っている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年11月16日撮影 】

(1)下五井町公民館

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ