瓜郷遺跡     豊橋市瓜郷町寄道
1947(昭和22)年に発見された約2,000年前の弥生中期から後期の竪穴式住居跡。
瓜郷遺跡は唐古(からこ)遺跡(奈良県)、登呂(とろ)遺跡(静岡県)などとともに弥生時代の低地にある遺跡の一つとして貴重なもので、出土品は 豊橋市美術博物館 に収蔵されている。
昭和28年(1953) 11月14日  国指定史跡

 唐古遺跡  登呂遺跡 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年03月08日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)  写真をクリックすると拡大表示されます

(6)  写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ