瀬戸古墳     豊橋市石巻本町瀬戸19 このページを印刷
鬱蒼とした木々に囲まれた 正八幡社 の周囲に、いくつかの古墳が分布している。
社殿の北側に墳丘らしき低い土の盛り上がりや石材、東側には墳丘と石材を抜かれた様な窪み、神社境内の西手前には掘り起こされた石室が確認できる。
東三河の古墳 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年02月03日撮影 】

(1)鬱蒼と茂る神社の周囲

(2)

(3)墳丘?

(4)石材が抜かれた跡か・・・

(5)石材か?

(6)石室が見えるが・・・

(7)掘り起こされて向こう側が見える・・・

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ