12等級 日吉神社古墳群(上代墳墓遺跡)     豊橋市岩崎町字坂尻2番
日吉神社の創建は神亀4年(728)といわれ、大山咋命(おおやまくいのみこと)、大物主命を祭神とする。
神社境内裏手には、奥行き5m、高さ1.3mほどの横穴式石室が開口している。
本殿反対側には2号墳があるが、こちらはかなり破壊されており、柱状の石が立っているのみ。
東三河の神社  東三河の古墳 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年07月04日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ