天王の渡し跡   豊橋市下条西町
天王の渡しは、江戸時代の終わり頃から続き、重い牛車等も運ぶことが出来、下条の人々に多いに役立っていたとか。
しかし、昭和53年4月12日、下条橋の開通により廃止され、渡し船の形の公園が造られ今に残る。
ここから下流に下った所には、牛川の渡し があり、今も地域の人々に生活に役立っている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ