竜ヶ池公園の桜とユキヤナギ    豊橋市山田三番町42番地
山田町の諏訪神社南の信号から南東に1Km程進むと、左手に公園があるが、駐車場はない。
公園は3つのエリアに分かれており、南側は子供たちが遊べる遊具が揃っている。 中央には桜が、北側にはユキヤナギが植えられており、共に、春になるとそれぞれの花を楽しむことができる。 この公園は、昔は”竜ヶ池”という池だった所を埋め立てて造られ、とよはしの民話「 白い龍の住む竜ケ池″のお話」が残されている。春に散る桜の花びらが、白い竜のウロコのようなので、ここに桜の木が植えられたという。 白いユキヤナギは白い竜にちなんで植えられたのだろうか?
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年03月26日撮影 】

(1)北側広場にはユキヤナギが・・・・・

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)中央広場には桜が・・・・・

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)南の広場は子供たちの遊び場
(20)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ