4等級 吉田神社・手筒花火発祥の地・百花園跡   豊橋市関屋町2
吉田神社は、祇園祭・手筒花火発祥の地として知られている。
古くは吉田天皇社と呼ばれ、怨霊退散の手段として花火をあげたことが豊橋の祇園祭 の起源といわれている。
祭神は素盞嗚命で、祇園祭は毎年7月の第3金曜日〜日曜日に行われ、三河独特の手筒花火や打ち上げ花火が上げられる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年02月26日更新 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

手筒花火発祥之地

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

百花園跡

PHOTO-15

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ