8等級 豊麻神社 豊橋市下地町字宮前53 
豊麻神社(とよあさじんじゃ)は旧称秋葉神社で、天明4年(1784年)に下地村が勧請したもので、祭神は火産霊神(ほむすびのかみ)。
毎年4月第2土・日曜日に例祭が行われ、土曜日に手筒花火が奉納される。 そして、伝統の「竹もらい」神事は前週の日曜日に行われる。
この神社には2組の狛犬があり、拝殿に近い狛犬は大きく逞しく、手前の狛犬は小さな子供の狛犬か?
境内には冬に真っ赤な実をつける クロガネモチの木 や、豊橋の巨木・名木100選(35) に選ばれている メタセコイアの木 がある。

このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年11月13日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ