前芝小学校の二宮金次郎像  豊橋市前芝町字西堤30
前芝小学校の門を入ってすぐ右手に、教育施設にある日本最古の二宮金次郎(二宮尊徳) の像がある。 
大正13年(1924)1月26日に造られ、高さは1.1m、その後全国各地で造られるようになったとか・・・ 
一般の二宮金次郎像は背中にマキを背負っているが、ここは前芝の地、 マキの代わりに魚を捕る魚籠(ビク)を背負っている所が漁村らしい。
校内に入らずとも、道路から見ることもできる。
東三河の二宮金次郎像 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年06月16日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)背中には薪ではなく魚籠を背負っている

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ