円通寺・庄屋源吉頌徳碑  豊橋市上野町字上原103
円通寺は臨済宗 妙心寺派の寺院で、山号は清原山、新西国観音豊橋三十三霊場(豊橋西国三十三観音霊場)16番札所
南側から入ると車を停めるスペースが無いので、西側から入るとすぐ左手に3つの石碑があり、その中央に「義人庄屋源吉頌徳碑」と書かれた碑がある。 この碑はまだ新しく、昭和36年に高師校区民によって建立されたという。
庄屋源吉の墓は、芦原町の奥谷寺(おうこくじ) にある。
         豊橋の民話「 庄屋源吉
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年09月06日撮影 】

(1) 円通寺は南の石段を上るか・・・

(2) 西側のここから入る。 手前に駐車場がある。

(3)

(4)

(5) 観音堂

(6)

(7)

(8)

(9) 義人庄屋源吉頌徳碑

(10) 庄屋源吉の墓は、芦原町の奥谷寺 にある

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ