龍源院のイチョウ  豊橋市船渡町字城戸中16-2 昭和30年7月11日、 県指定天然記念物
龍源院は曹洞宗の寺院で、山号は海雲山。 寺院の入口には幹周 4.27m、樹高 20.4m、推定樹齢 300年以上の大いちょうで「とよはしの巨木・名木」100選(65) に選ばれている。
枝分れする基部諸所に乳(鍾乳石のように垂れたコブ)を持ち、お葉付きの実をつける。 春に訪れたら近くの桜の木には「サクランボ」がたわわに実っていた。

同じ場所に、大崎城跡 がある。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

春にはサクランボ に出会うことも・・・

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ