豊橋総合動植物公園のナツツバキ(夏椿)   豊橋市大岩町字大穴1-238
豊橋総合動植物公園の日本の庭の散策路を歩いていると、白い椿に似た花を咲かせている大きな木がある。 別名はシャラノキ(娑羅樹)といい、仏教の聖樹である娑羅樹(さらのき)に擬せられ、この名がついたという。
朝に開花し、夕方には落花する一日花だという。 この日は数年に一度しか咲かない ジャカランダ の花や、ネットで検索してもヒットしない マスラマル の花など、珍しい花ばかりに出会えた日だった・・・・・

ナツツバキ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年06月23日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ