豊橋総合動植物公園のムベ(郁子)   豊橋市大岩町字大穴1-238 このページを印刷
豊橋動植物公園(のんほいパーク)植物園ゾーンの大花壇の北端に アケビ と共に植えられている。
アケビ科の一種で、別名「トキワアケビ(常葉通草)」とも呼ばれ、秋には鶏卵をチョッと大きくしたような実がなる。
東三河の花巡り  豊橋総合動植物公園のホームページ    詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年04月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)
秋にはこのような実が生る 【 2019年11月1日撮影 】

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ