豊橋総合動植物公園のハナイカダ   豊橋市大岩町字大穴1-238
4月下旬〜5月、植物園ゾーン の東屋のすぐ北側でハナイカダ(花筏)の花が咲いている。 
赤とか白とか黄色とか・・・目立つ色ではないので、チョッと見には” 花 ” とは思わずに見過ごしてしまうかもしれない・・・・
葉を筏に、花を筏に乗っている人に見立ててこの名が付いているようだが、葉の中央部に花が咲くという珍しいもの。
夏になると、この花の所に、丸くて黒い小さな実が生る。

ハナイカダ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年05月02日撮影 】

(1) 離れて見れば、花が咲いているか判らない

(2) 葉っぱの中央に小さな花が咲いている

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)  2017年07月06日 、丸くて黒い小さな実が生っていた

(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ