渥美郡老津村道路元標    豊橋市老津町字今下
老津駅前の信号のある4叉路の東北角、電柱の根元にある。いろいろ障害物があるので、線路側から見ないと分からないかも知れない。
老津村は、明治11年(1878年)に北大津村、南大津村、森崎新田が合併してできた村で、昭和30年(1955年)3月1日に豊橋市に編入され現在に至る。


このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月10日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ