ひめ岩横のアオダモ  北設楽郡東栄町大字中設楽
アオダモ は トネリコ とも呼ばれるモクセイ科の温帯性広葉樹で、バット材として最良とされている。 寒い地方に多く、特に北海道に育つアオダモは世界一のバット材といわれている。 しかし、成長が遅く、木製バットを長期的に安定して供給することが難しいため、平成14年7月17日、特定非営利活動法人(NPO)アオダモ資源育成の会が発足、資源の育成に努めている。
東栄町では ひめ岩 の横に自生し、大変珍しいという。

アオダモ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2012年07月08日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ