安山岩の柱状節理   北設楽郡東栄町奈根ヨラキ
新本郷トンネル の手前から林道東山線に入り、よらき地蔵 の横を通って更に1Km程上ると、右側に説明板がある。 この説明板の後ろの崖全体が柱状節理で、ここには、網も何も掛けられていないので、節理を直に見ることができる。
岩肌に直に触れられるのは、今まで見てきた中ではここだけ・・・ チョッと遠いけど、貴重な体験だった・・・
この道は私のナビには表示されないので、地図で表示されている位置は正確ではない。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年06月25日撮影 】

(1)よらき峠から更に奥へ進む

(2)ここをクリックすると拡大表示されます

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ