赤谷のさいの神  北設楽郡東栄町大字本郷字大森
国道151号から東栄ドームに向かうと、左手に田中組という会社がある。 そこを右に曲がると道は左にカーブしているが、畑の中を真っ直ぐに進む未舗装の道がある。草が茂っていると道かどうかとは判らないかも知れない。 そこに車を停めて、辺りをよく見ると踏みしめた様な跡があるので、そこを進んで行くとすぐに白い標柱が見えてくる。
どうして? こんな畑地の真ん中にさいの神(妻之神)があるのだろうか? あるいは、昔はここに道が通っていたのか? 仔細は分からない・・・・

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年10月03日撮影 】
PHOTO-1

このカーブに来たら道なりに進まずに・・・

PHOTO-2

ここを真っ直ぐに入って、適当な所に駐車。

PHOTO-3

道らしき所を徒歩で進む。

PHOTO-4
側溝らしきものがあり、この上を歩いて行くと先に白い標柱が見える。

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ