小林のさいの神   北設楽郡東栄町大字振草字小林
国道151号から県道431号に入り、小林バス停を過ぎて300m程行くと左折する道がある。 
そこで右手の民家の手前を見上げると、沢山の道祖神がある。
そして一番民家に近い所に「小林のさいの神」 と書かれた標柱がある。 このさいの神は 県指定文化財 「東栄町のさいの神」 の一つ。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年09月09日撮影 】

(1)右の民家の手前を見上げると、いろいろな道祖神がある

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ