平野のさいの神と馬頭観音  北設楽郡東栄町大字月字畑ケ
国道473号を設楽町に向かって進み、槻神社を目指す。 槻神社の大杉は有名なので案内標識がある。 
途中、清平寺を過ぎてしばらく行くと右手に石仏群があり、馬頭観音や行者様等と共にさいの神がある。
この先を更に進んで鋭角に右折して行くと槻神社の大杉 を見ることができる。


さいの神 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年10月18日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

馬頭観音

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ