旧小林小学校跡と二宮金次郎像   北設楽郡東栄町大字振草字小林下日向15
旧小林小学校跡は県道431号小林バス停の前にあり、明治6年10月に創立し、昭和39年(1964)に閉校している。 
現在は小林集会所(児童館)として利用されており、校舎の入り口には昭和29年に設置された高さ90cmの二宮金次郎像像がある。
春になると、二宮金次郎像の横にある しだれ桜 が、見応えがある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年05月25日撮影 】

(1)この左の坂を上って行く。 車は入れない。

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ