祀り場(布川・柿平のさいの神)   北設楽郡東栄町中設楽
国道151号中設楽地区を北上していると、右手に「愛知県新城設楽建設事務所設楽支所維持倉庫」の看板のある倉庫がある。
この倉庫の右側に沢山の道祖神や板碑が祀られている。 国道151号線を改修した際に、付近の沿道にあったものを一か所に集めたものと思われる。 一つ一つ眺めていると各々違う表情があって結構楽しめる・・・・ 
中には東三河の 廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)運動により顔を削り取られたというお地蔵様もある。 また、廃仏毀釈運動により首を切り落とされたというお地蔵様は、設楽町の 幸秀寺 にある。
東三河の石仏 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年10月18日撮影 】

(1)愛知県新城設楽建設事務所設楽支所維持倉庫の横にある

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)顔を削り取られたお地蔵様【 2019年3月5日撮影 】

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)蛇口をひねっても水は出なかった…【 2019年3月5日撮影 】

(14)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ