栖了院と間宮権入  田原市福江町上紺屋瀬古7-1
間宮家の菩提寺で、間宮山金殿寺栖了院(せいりょういん) といい、三河准四国八十八ヶ所33番霊場法然上人三河二十五霊場13番札所渥美半島十七観音12番霊場
墓地には間宮家一族の墓があり、この中の割れた石のお墓が畠村の地頭であった間宮権左ヱ門之等の墓で、 間宮権入の伝説 が残されている。
栖了院の開基 間宮権太直綱夫妻の墓とされる五輪塔もある。

 栖了院 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年08月25日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5) 間宮家一族の墓

(6) 割れているのが、間宮権入 の墓

(7)  法名 源光院殿真誉権入大禅定門 間宮次左三門尉正等建立

(8)  間宮権太直綱夫妻の五輪塔 【 2015年8月25日撮影 】

(9) 左が直綱、右が室

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ