13等級 八柱神社のタブノキ    田原市豊島町奥谷30-1
神社の創建は健久4年(1193年)以前という。 祭神は天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)、田心姫命(たこりびめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)、天津彦根命(あまつひこねのみこと)、活津彦根命(いくつひこねのむみこと)、熊野大隅命(くまのおおすみのみこと)、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、天穂日命(あまのほひのみこと)、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、天満天神(てんまてんじん)で、例祭日は10月18日。
神社の一の鳥居をくぐって石段を上って行くと、途中の鳥居の横に樹高21m、幹周り約3m、推定樹齢150年以上のタブノキ木があり、たはらの巨木・名木100選(4) に選ばれている。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年07月01日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ