真如寺のイチョウ    田原市古田町蔵道上131
真如寺は浄土宗の寺院で、山号は法性山、三河准四国八十八ヶ所31番霊場法然上人三河二十五霊場12番札所 になっている。
本堂右手には、幹周り 約3.5m、樹高 14m、推定樹齢200年、田原市最大級のイチョウの大木があり、たはらの巨木・名木100選(70) に選ばれている。見上げると、イチョウの乳と呼ばれる小さな垂乳が10個程見られる。 
山門をくぐると嫌でも目に飛び込んでくるが、12月9日でも、まだ、葉は黄色くなっていない。 
本堂左手の墓地の奥には、同じく、たはらの巨木・名木100選(71) に選ばれている タブノキ がある。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2011年12月09日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ