13等級 宝海天神社のタブノキ(ほうみてんじんじゃ) 田原市保美町下地2
宝海天神社は、細美天神、菅原道真、誉田天皇を祭神とし、祭礼日10月18日。
社殿の右手にあるタブノキは、幹周り 約4.2m、樹高 9.3m、推定樹齢 200年で、たはらしの巨木・名木100選(84) に選ばれている。
主幹は殆んど空洞化して痛々しい姿、特に根元は朽ち果てた大木のようにも見えるが、若木が芽生えて逞しい生命力を見せてくれる。


タブノキ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年10月03日更新 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ