鸚鵡石(おうむせき)  愛知県田原市伊川津町鸚鵡石
伊川津のシデコブシから東に500m程の所に、鸚鵡が人まねをするように音を反響するという「おうむ石」がある。
岩上には、江戸末期の文久3年(1863年)に越後の国の義導和尚が詠んだ「少康禅師(しょうこうぜんじ)の往事を思ひ出て 我真似に念仏申せよ鸚鵡石」の句や漢詩が刻まれた玉栄の碑がある。
                      渥美町の伝説「 鸚鵡石の由来

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年02月20日更新 】

(1) 鸚鵡石の案内板がある所を左折する

(2) ここより鸚鵡石まで900m

(3) ここを右折すると鸚鵡石まで500m

(4)更にここを右折、橋を渡った所に1台分の駐車スペースがある

(5) ここからは徒歩。 左の標柱は今は無い!

(6) どんどん進むと・・・・

(7)

(8) 鸚鵡石に出会える。 とにかくでかい!

(9)

(10)写真をクリックすると拡大表示されます

(11)


(12)


(13)この石の上に句碑がある。石と説明板の間を登って行く

(14)かなり急で足場も無い… 木の幹や枝につかまってよじ登る

(15)足が滑りそう…木の根っこにしがみついて登る。帰りは怖い!

(16)石碑が見える。夏なら草木や蜘蛛の巣などに拒まれるかも知れない

(17) 玉栄の碑

(18)伝説にある豊島ヶ池は、亀山町三本松にある

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ