高松新井化石層  田原市高松町
高松町の新井海岸に露出している地層は「渥美群層」、「高松新井化石層」と呼ばれ、12万年〜60万年前の貝化石などが見られ、全国的にも知られた観察ポイントだとか・・・
国道42号から海辺に出るのだが、新井構造改善センターの前を通って海岸近く、砂浜に出る少し前に車1〜2台が停められるスペースがある。ここから歩いて砂浜に出、波打ち際に向かって右の方向に2〜30m程行った所にある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年12月19日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ