赤羽根海岸・赤羽根遠見番所   田原市赤羽根町西瀬古
国道42号伊勢街道(表浜街道)の中村の信号より1本西の道を南に下るが、道は狭く、対向車が来たらすれ違いは難しい。海岸の近くには、「赤羽根ビューポイント」と書かれたパーキングがあり、海岸寄りにはベンチも設けられて、ここから赤羽根の海が一望できる。
更に車で海岸に出ると、広大な砂浜が広がる赤羽根海岸・・・ 波打ち際から後ろを振り向くと、先程海を眺めた高台が見え、この断崖上に、田原城を築いた 戸田宗光 により設置された田原藩遠見番所があったという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年02月09日撮影 】

(1)左下は海岸

(2)途中、この看板の所に車を止めて・・・

(3)ここから水平線が一望できる。

(4)

(5)右を望む

(6)正面を望む

(7)左を望む

(8)更に海岸に下りると・・・

(9)広大な砂浜が広がる

(10)

(11)ここは裸足で歩きたい・・・

(12)

(13)後ろを振り向くと、先程下って来た丘陵地

(14)この崖の上から異国の船を見張っていた・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ