渥美半島の戦争遺跡:伊良湖射場跡  田原市大字中山字八幡上363-1
田戸神社 の道路向かいにあり、正式名称を  「陸軍技術研究所 伊良湖試験場 」 という。
明治後期に築かれた大砲の射撃データを収集するための実射による試験場で、陸軍の使用する大砲や弾薬のほとんどがここで試験検査を受けて、実際の戦場へ送られていったとか・・・
ここには、 お田戸さんの怪 」 という渥美町の伝説がある。

渥美半島の戦争遺跡 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2012年07月15日撮影 】

(1) 田戸神社

(2) 田戸神社の道路向かいにある

(3)

(4)

(5) 立哨台

(6)

(7)

(8)

(9) 公園の一番奥

(10) 倉庫:今は取り壊されて跡形も無い(2017年2月8日確認)

(11) 田戸神社の入口

(12)

(13) 試験場跡から西へ300m程の所にある

(14) 無線電信所

(15)

(16)

(17) 気象観測塔

(18)

(19)

(20)

(21) 監的所跡

(22)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ