村松愛蔵生誕の地   田原町本町9
田原市立中部小学校西門の左手に、たはらしの巨木・名木100選 に選ばれている イヌマキ の木がある。 この木の植っている所が自由民権運動の指導者だった村松愛蔵の生家屋敷跡。
村松愛蔵は安政4年(1857年) 田原藩の家老職の家に生まれ、昭和14年(1933年) 83歳で没。 村松愛蔵と村松家累代の墓城宝寺 にある。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年06月27日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ