渥美半島の戦争遺跡・渥美線コンクリート橋跡  田原市石神町北屋敷
昭和14年(1939年)、陸軍技術本部伊良湖試験場(伊良湖射場) に軍需品を運ぶために豊橋鉄道渥美線の黒川原〜福江間の路盤工事がほゞ完成していたが、戦争状況の悪化により延長工事を断念! その時の築堤とコンクリート橋が、国道259号石神交差点から西へ150m程の道路脇に残っている。
橋の下をくぐるとすぐ右手から築堤に登ることができる。
東三河の戦争遺跡 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年01月27日撮影 】

(1)国道259号のすぐ脇にある

(2)南側

(3)北側

(4)橋の上

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ