渥美半島の戦争遺跡:福江観測所跡  田原市古田町岡ノ越
福江高校の北側、標高約40 mの丘にあり、遠距離射撃の際に砲弾を観測する施設で、レンガ造平屋建、北側は展望台とのこと。
場所は分かり難い。 護国神社 の拝殿に向かって進み、左手をみるとフェンスに囲まれた通用口が見える。 ここから数分進むと右手に茂みがあり、ここを注意深く見て行くと、右手に入る獣道のようなものがある。 ここを入って行くとすぐにレンガ造りの建物が見えてくる。 今回は冬なのでよかったが、夏ならば、雑草やクモの巣に悩まされるかも知れない・・・・・  ここまでの道の左手は、ず〜っと福江高校の北側に沿っている。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年02月24日撮影 】

(1)護国神社の拝殿に向かって進み・・・

(2)左手に見えるこの道を真っすぐ進む

(3)途中、左手にコンクリート造りのブロックが・・

(4)何の建物か知らないが、ここも真っ直ぐに進む

(5)ここまで来たら後ろを振り向くと・・・

(6)左に入る獣道みたいな所を入っていく

(7)すぐに正面にレンガ造りの建物が見える

(8)

(9)

(10)

(11)観測所と

(12)展望台か?

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ