大東亜戦争動員学徒殉職之地碑    田原市豊島町天白
昭和20年(1945年)8月14日、名古屋鉄道渥美線(現・豊橋鉄道渥美線)の電車が豊橋に向かって走行中、米軍のP51戦闘機から機銃掃射を受け、死者15人、負傷者16人を出したという 「渥美線機銃掃射被害跡地」 に立つ碑。
碑の周りは綺麗に清掃され、今でもいっぱいの花が供えられている。

渥美半島の戦争遺跡
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年08月20日撮影 】
PHOTO-1

この手前に左に入る細い道がある。
車は入れない。

PHOTO-2

線路の向こう側に碑が見える。

PHOTO-3

碑の前から振り返る。
向こうに自動車が見える道が田原街道。

PHOTO-4

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ