矢崎御殿跡   田原市吉胡町矢崎
田原藩11代藩主 三宅康直 が晩年(1863年~1866年)を過ごした隠居屋敷。
吉胡貝塚資料館 の南、吉胡貝塚公園の中ほどに大きな岩、矢崎岩がある。 そこから東の方を見ると霊園の石垣が見えるが、その手前一帯が屋敷跡で、当時の石垣が残っている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 【 2017年01月05日撮影 】

(1)左に見える岩は、吉胡貝塚公園の矢崎岩

(2)

(3)霊園の石垣の手前一帯が屋敷跡

(4)石垣跡が残る。

このページのコメントを送る   前のページへ戻るつ前へ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ