神明社古墳  田原市田原町北番場
神明社境内にある稲荷社の本殿裏にある。 稲荷社の背後に回るが、入り口に柵があって中には入れないし、覗いても真っ暗・・・・
内部には組合式箱式石棺が2基残り、石室全長は6.06m以上、玄室長 4.32m、奥幅2.55m、高さ2.76m、築造は6世紀中〜後期で、渥美半島における初期の大型横穴式石室。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ