保美貝塚  田原市保美町平城 

保美貝塚は縄文時代晩期(2300〜3000年前)の貝塚で、明治36年に大野雲外によって調査され、土器・骨角器・石器・土偶・動物の骨・貝が見つかっている。
福江保育園裏手の畑地の中に、説明板が隠れるように立っているので分かり難いが道が途切れる辺りまで進んだ右手にある。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ